味噌ラーメンの初志貫徹

山梨県で味噌ラーメンと言ったら今や知らぬ人はいない?初志貫徹。

大里に店舗があった頃にはちょくちょく行ったのですが、次第に人が多くなり行列を作るようになり、店舗が移転して足を運ばなくなっていました。

もう店舗が移転してから数年?立つと思いますが、先日新店舗の方へはじめて行きました。

思っていたよりも店は広くなくカウンターメインで元々は吉田うどんのお店だったはずです。

テーブルも奥の方に少しあるようでした。

その日も早めにお店には入ったのですが、少しだけ待ち、その後も席を待つお客さんがおりました。

久しぶりで味を忘れてしまった?のかもしれませんが、あれ?こんなかんじだったかな?といった印象でした。これはスープにも麺にも思ったわけですが、久しぶり過ぎてかここがこうという感じに明確にはわかりませんでした。

最近めっきり冷えてきたので今年の冬は美味しい味噌ラーメンのお店探しをするべく初めてのお店に積極的に入って行きたいなと思ってみたり。

100kmちょっとのツーリングルート(奥多摩方面)

甲府市はいいところです。

盆地なのもあり甲府市からは放射状に道路が伸び交通の要衝として栄えたのもありそこそこいい道(国道)がつながっています。

今回はお盆休みに行ったちょっと軽いツーリングのコースをご紹介します。

甲府盆地からですと130km前後ぐらいでしょうか。国道411号線を使い奥多摩方面へ行き丹波山から小菅へ抜けて国道139号線、松姫峠を使って大月の国道20号線へ抜けてくるルートです。松姫峠はクネクネが多いのでバイクならばまだしも車は少しストレスが多いかもしれませんね。でもズドンと山を貫いてショートカットするトンネルを作っているみたいです。

さらに距離を追加したい人は奥多摩湖まで行き、奥多摩周遊道路を使って上野原の方へ抜けることも可能ですし、上野原に抜けたら抜けたで今度は国道413号線道志みちへ接続して道の駅どうしや山中湖方面に抜けるのもおすすめです。そんなルートを通っていると山梨県内だけで200kmオーバーのツーリングコースになっていたりもします。

状況に応じて100Km弱から300km近いツーリングまでコースが作れちゃう山梨県。素晴らしいです。

私はこの日、大月から国道20号線を西へ進み甲府盆地へ戻ってきましたが、途中には道の駅甲斐大和もあります。ここは草餅を焼いたようなやつ(名前忘れた)があり暑くない時はおやつに食べます。午後遅いと売ってなかったりしますけど。

ちなみに丹波山村にも道の駅たばやまがあってざるそばが500円だったりします。当初ソフトクリームを買おうと思っていたのに、何が起こったかわからりませんがざるそばの食券を買っていました(価格差200円だったから)。味はどうでしょう。普通です。まあそばは時期があったりしますので難しいですが、少量で1000円近い蕎麦屋なんかもあったりしますから、それでも十分な満足感は得られました。量も普通でしたし大盛りも700円でありましたよ、ええ。良心的。

今年の秋にはお隣の小菅村にも道の駅こすげができるとか。温泉のところに。

春日通りとイトーヨーカドー近くのつけそば、さんぷくへ

つけそばのお店、さんぷく。

はるか昔に、甲府市春日通りにあるさんぷくへ友人と行ったことがある気がします。

もちろんそんな前ですから味の記憶もないのですが。

最近というほど最近でもないと思うのですが、イトーヨーカドー甲府昭和店の南側店舗にさんぷくの2号店?が出来ました。

つけそば(つけ麺)は決して嫌いではないですが、食べ終わるとスープが恋しくなってしまうのであまり積極的に食べないことが多いのですが、ちょうど話に上がったので行ってきました。

お店はおしゃれな感じですよ。

時間は15時前頃、中途半端な時間に入りました。やってるかどうかすら不安でしたけど。

さすがにそんな時間なので店内にお客さんはいませんでしたが、食しているとお子様連れの奥様や女性のみのお客様が入店してきましたね。お店の雰囲気なのか、客層が普通のラーメン屋さんなんかとは少し違うのでしょうかね。変な時間なので一概に言えませんけど。

麺は太麺か細麺かを選べますが太麺をチョイス。スープは程よい酸味があって酸味に強くない私でもいい感じです。つけ麺はどうしても普通のラーメンより値段が高い傾向があるのが残念です。スープがないのにと思ってしまう私は貧乏症ですね、ええ。

つけ麺自体食べるのは久しぶりな気がします。これから暑くなりますし、久しぶりのつけ麺(つけそば)が好みな味だったので今年はいつもよりつけ麺に挑戦する回数が増えそうです。

というのがGW頃だったでしょうか。

先日、甲府市中心部を歩く機会がありまして今度は春日通りのさんぷくを訪れました。

店内はレトロさが1周してモダンさすら感じさせますし、店員さんも白シャツに黒ズボンという昭和のデパート屋上レストランなんかを思わせる装いで、店員さんは全て男性でした。広い店内ではないものの、多くのスタッフが配置されており行き届いた感じに好感を持ちましたね。価格も消費税の上乗せすらせず実質値引きでした。甲府昭和も値段は同じだったような気がします。こういうのに悪い気がする人はいないでしょうし。

しいて言えば中心商店街に行くのが少々面倒といった感じですかね。商店街にはあまり人がいない割にお店にはしっかり人がいて、ふらっと立ち寄るというよりもここを目指してくる人が多いのかなといった印象でした。

また来ようと思えるお店が増えるのはいいことですね。

春のたよりが続々と

4月に入り非常に寒暖差が大きかったり風の強い日が続きますが温かい日がぐんと増えてきました。

甲府市内の桜もピークを迎え、また盆地の桃もいい感じに咲いてきましたので、桜の花と桃の花を一緒に楽しむといったことも可能になってきました。

今週末甲府市内の桜はピークを過ぎると思いますが、韮崎や北杜市あたりで桜がいい感じになるのではないでしょうか。あちらにも王仁塚や神代桜、真原桜並木など桜の名所がいくつもありますし、新府城周辺では桃畑も広がり富士山も綺麗に見えますからおすすめです。

私はこのあいだの週末、南アルプス市と富士川町(旧増穂町)の間にある桜をみてきました。

2014-04-05 13.49.55

釜無川の水施設の一角になるんでしょうかね。水絡みのところは桜が植えてあることが多いですね、なぜかわかりませんが。

とくに有名スポットでもありませんから誰も人がおらずのどかな時間が流れていました。

2014-04-05 13.52.46

ニールセン橋の奥には中部横断道の高架があります。ここの橋梁は山梨の中では結構好きです。

2014-04-05 13.53.19

桜並木はこんな感じ。今が見頃ですが誰もいません。

お花見で賑やかなのも嫌いではないですが、こういう静かに桜を眺められるところは好きですね。

2014-04-05 13.54.42