6:相模原市の宮ヶ瀬ダム

先日は宮ヶ瀬ダムを中心として相模ダム(相模湖)や城山ダム(津久井湖)へ行ってきました。
行きはETC割引を利用して高速道路で、帰りは下道を使い様々な施設を見てきました。 途中の談合坂SAではパンとソフトクリームを購入。味はうーん。まあまあ。パンはちょっと高め。
小麦粉とか上がっているから仕方ないんでしょうが。

相模湖ICで降り、相模ダム-城山ダム-宮ヶ瀬ダムの流れ。

宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬ダムは観光ダムとしても確立されていて定期的に観光放流を行っており、内部見学会なども実施しています。また堤高156mという高さは下から見上げても上から見下ろしてもかなりのスケールで、そこに蓄えられた水の量を目にすると、人はこれほどまでの水をこの構造物だけでコントロールできるのかと感動すら覚えます。(ただしダム好きに限る

宮ヶ瀬ダム放流

山梨にも多くのダムがありますが、定期的に観光放流を行ったり内部見学会を行ったりしているということはあまり聞きません。 もちろんダムの主たる目的は治水にありますのであまり観光を優先しすぎる場合はいかがなものかと思いますが、ダムはその構造物のスケールなどから意外と人が集まっていたりします。 最近ではダムカードなどを配布し(山梨のダムでは残念ながら配布していません)、一部で密かな人気となっていたりします。 山梨は観光立国を掲げ大きな観光を狙っていますが、小さな観光をしっかり積み重ねる。そういう部分も必要ではないかなと思います。 その後、宮ヶ瀬からは道志みちを使い道の駅どうしへ。ここではとうもろこしを販売してました。

ここは二輪のツーリングの立ち寄りも多く、市町村合併の際は神奈川県と…なんて話が出たのもなんか頷けます。鮎の塩焼きやら道志村特産のクレソンなんかを中心に色々売ってました。 でもクレソンってちょっとシュールすぎ。いや悪くないんだけど。

そのまま都留へ抜けリニア見学センターを視察したかったのですが17:00を過ぎ閉館。 そのまま大月に抜け笹子餅を笹子駅前にあるみどりやにて購入してきました。 うん。お茶が欲しくなるね。

5:山梨とゆかりのある信州諏訪

先月、武田信玄の時代からゆかりのある隣の長野県諏訪へ。
山梨と長野はお互いに海が無く、多くの山に囲まれており地理的には似ているように思います。 観光スポットも自然を中心としたものが多いですし。
しかしながら、私のイメージではビーナスラインや軽井沢などの高原的イメージからか 長野は「ヨーロッパの田舎」といった感じ。 一方の山梨は「日本の田舎」といった感じがします。
もちろん富士五湖などではマリンスポーツやキャンプなども盛んに行われておりますので、アクティブなイメージもあるのですが、山と言う共通項で両県を比較したときにはなんとなくそのような違いを感じます。 どうしても日本である以上無いものねだり?でヨーロッパ的雰囲気を求めてしまいますが、私は日本的な雰囲気はやっぱり落ち着くというか、細かい日本らしさの地域性なんかが見えてくる気がします。
諏訪は意外ですがうなぎ?が有名だそうでうなぎの小林で昼食。 歴史ある神社仏閣を持つ地というのは、旅が規制されていた江戸時代においては 参拝を名目に旅行を楽しんでいたというのもあってか、その疲れを癒やすためうなぎなど精がつく食べ物を提供していたということでしょうか。
私の知っているうなぎやよりも小ぶりではあったものの、その分リーズナブルでしたし味もおいしかったです。店も多くのお客さんで埋まっており外国人の姿も見えました。
うなぎはどうしても他の食べ物よりも高いのですが、コストパフォーマンスは高かったですし他にもチョコチョコといろいろなものを食べたいとも思っていたのでむしろ丁度良かったと思います。
胃袋を満たしてから諏訪ではまず諏訪高島城へ。 これは日本の多くの街で言えるのですが、自分の街のアイデンティティを持たずここまでやってきたので、歴史的なものは歴史的なもので観光に利用し、人が集まるから商業地を設けてホテルやマンションも建てるといったことを短絡的にやってきました。
その結果がただのごちゃ混ぜスープのような、道路が、歴史的建造物が、建物が、ただその場その場に存在するだけの街を生み出している気がします。
諏訪高島城も天守閣が復元されており公園として整備もされておりましたが、中途半端さを感じずにはいられませんでした。堀の周りには歴史を感じさせる建物もあったので、ウマく城の周辺をまとめあげることが出来ていないように感じましたし、湖畔沿いの観光客などをひきこめていないと感じました。
山梨県も甲府市舞鶴城の石垣を整備し、その他にも天守閣を復元といった案があったことを思い出し甲府市のプランとオーバーラップしました。甲府は現在、中途半端に石垣と城門だけ整備しましたがそのうち天守閣でも作るつもりなのでしょうか。
市長や知事などのリーダーは、これから街がアイデンティティを生み出すために何が必要か、街の方向性のような部分について積極的に県民と共有することから始めるべきかと思います。
 共有することでそれに賛同するお店が、企業が、人が、街を作っていくはずです。
話はそれましたがそのあとは菓子工房ラ・ピュルテへ。
場所はわかりずらいですが、以前来た際にケーキやパンがおいしかったのでパンを買って帰ろうと思っておりました。
が、パンは毎日の販売ではなく、今回はケーキを食べるつもりは無かったもので、仕方なく焼き菓子を買ってきたのですがこの焼き菓子もおいしかったのでそれはうれしい誤算でした。
そのまま諏訪大社の下社をめぐりながら諏訪湖を周遊して来たわけですが、スポーツ施設やスポーツをやっている人が多かったのが印象に残りました。 湖は正直綺麗ではないですしあまりマリンスポーツを楽しむ姿もみられませんでしたが、周囲の公園などでは野球やサッカーの練習をしている少年やグランドゴルフを楽しむ人などを多くみました。
そのような街の姿はシンプルに活気というかいい雰囲気を与えるものだと感じましたね。

4:旧甲州街道の面影を残す宿

山梨のお土産として有名なものと言えば信玄餅ですが 信玄餅といっても実は桔梗屋が発売した「桔梗信玄餅」と金精軒の「信玄餅」という2種類があるのです。どちらがどうとか言うつもりはありませんが、 先月諏訪への視察の際に「信玄餅」で有名な金精軒へ立寄りました。 金精軒
こちらが金精軒
店の姿からして風情があり個人的には大好きです。 信玄餅の他にも、どら焼きや金つば、カステラなど和菓子好きにはたまりません。 商品画像は金精軒HPをご覧になってください。
ちなみにこのあたりには他にも七賢 七賢 こちらは日本酒を製造しており、いろいろなお酒を少しずつテイスティングすることもできます。 あとは 明治天皇菅原行在所 明治天皇菅原行在所 など昔は甲州街道台ヶ原宿として栄えており、今なお風情のある建物が残っております。また、これらが残る旧甲州街道は建設省が指定した「日本の道百選」に選ばれております。 ぜひ近くへ行く機会がありましたら国道20号と平行して走っておりますので 少しこちらの道へ寄り道してみて貰いたいなと思います。 ただし、旧甲州街道は道もそれほど広くありませんのでスピードを落としてご通行下さい。

3:山梨県リニア新駅はどこに?

先日、リニア実験線の未着工の起点地点へ行ってきたとお伝えしましたが 山梨県内でもどこにリニアの駅ができるかということが議論され始めてきました。現在、山梨県内で噂になっているところや誘致活動をしているところはいくつかあり、 ・都留市の現在の実験線センター付近(現在の施設を利用) ・笛吹市の実験線起点エリア ・甲府市南部(アイメッセ周辺) ・中央市(玉穂・田富エリア) ・市川三郷町 などが候補としてあがっているようです。あくまで私の個人的な考えですが、実際に東京-名古屋間を繋ぐ日本の大動脈の中途駅を 山梨に作ると考えたとき、いくら人口が少ない山梨県とはいえ県庁所在地である甲府市から 離れたところに駅を設けるのはJR東海の立場からも山梨県の立場からもそれほど得策だとは思えません。 現在の甲府駅はJR東日本の管轄となりますし諏訪ルートの可能性が少なくなりつつある 現状を考え、なおかつ甲府駅北口の再開発においてリニアのことを考慮した開発を 行っているように思えないことなどを考えるとやはり甲府駅への乗り入れよりも 新甲府駅の建設の方が可能性があるように思えます。 身延線はローカルな単線で1両電車が走ったりするのどかな路線ですがJR東海の管轄なので リニアと鉄道との接続を考えるのであれば甲府駅ではないJR東海の駅であっても 不思議ではないようにも思えますが、利用者が少ないだけにそんな路線をJRもリニアのような 大きなプロジェクトにおいて重要視するだろうかといった疑問もあります。 またリニア中央新幹線は東海道新幹線の代替として検討されておりますし、東海道新幹線の利用がリニアによって減少した分で、JR東海は高速貨物を走らせることを考えていたりもするのではないかとも個人的には思っています。 もしもそうなった場合は物流という面においては、逆に東海道新幹線の沿線の方が盛り上がる可能性はあるかもしれません。 どちらにしても大事なのは利用者のニーズであり、駅ができたからといって山梨で降車してくれるわけではなく、正直現状でも東京名古屋間の中途駅ではそれほど利用は見込めません。 ただ、東京や名古屋と比べて明らかに安い土地の値段などを考えた場合、一部本社機能を移転したり、工場を設けたりといった需要は新たに生まれてもいいのではないかと思います。 高速道路のときのようにさらなる人の流出を危惧する声もありますが、東京や名古屋と肩並べられる ほどの都市ではないので逆にその点は心配ないのではないかと思います。