24:山梨のソフトクリーム2(道の駅とよとみのシルクソフト)

道の駅とよとみ。 実はココ、ソフトクリームが充実しています。代表的なのは「シルクソフト」 シルクソフト ひと口食べてから思いだしたように撮影。 味はなんて表現したらいいんでしょうかね。個人的には好きな味です。 こちらは「もろこしソフト」 もろこしソフト 期間限定だったでしょうか。 あのエリアで作られているとうもろこしを使ったソフトクリーム。 とうもろこしの甘さや味を生かしていてこちらもアリ。 その他にも期間限定でいくつかソフトクリームが出てきます。 トマトソフトも、トマトの好き嫌いなどあるかもしれませんが甘すぎ ず私は結構好きな味です。 ソフトクリームとしては相場より少々お値段が高いですが(300円台後半ぐらい?) まあソフトクリーム自体が高い物ではありませんので許容範囲でしょう。 観光という意味では、あまりついでがある場所ではないので寄りづらいかもしれませんが 甲府盆地内にある数少ない道の駅なのでちょっとしたときに立ち寄ってみてはと思います。
シルクソフト

23:山梨県のソフトクリーム1(八ヶ岳PAの信玄ソフト)

ソフトクリーム!写真は八ヶ岳PA上りの信玄ソフトです。 山梨の代表的なお土産である信玄餅とソフトクリームのハイブリッド。 ただでさえ甘いソフトクリームにきなこと黒蜜が掛かっているわけですから甘さは言わずもがな。 甘い物好きはたまりません。 この形の信玄ソフトについては道の駅南きよさとでも売られています。 その他八ヶ岳には結構ビッグなソフトクリームもあったり、ブルーベリーソフトなんかもあるのでお好みでどうぞ。 ビックソフトは1人で食べてるとどんだけデカイの食ってんのよって目で見られます。値段は400円以下だったと思います。 でもいいんです。サービスエリアなんて行き交う人のみ。旅の恥はかき捨てです。 ちなみに八ヶ岳PAは一般道からの入場が可能です。 なので高速に乗らなくてもスイーツやフードを楽しむことができます。 ソフトクリームをはじめとして、おすすめできるちょっとした食べ物もたくさんあるのでまたの機会に紹介出来ればと思います。 SAやPA、道の駅はそれぞれ地域性や個性があったりするのでなかなかおすすめです。 ご当地グルメやおみやげにも困りませんしね。

22:北杜市増富エリアの比志神社とその周辺

北杜市にあり、増富温泉をはじめとして瑞牆山や金峰山などへアクセスする方も多い自然豊かなエリアである増冨。そこへ行く途中のみずがき湖より手前にある比志神社。 比志神社1連休の午前中に行きましたが、遠くでときよりツーリング中のバイクの音が聞こえるぐらい。 とても静かでのんびりした時間が流れます。 比志神社2 周りが田んぼでただの水路ですが、静けさもあってかなんかとても赴き深いです。 水路 近くにはエゾエノキの木 県の指定文化財 エゾエノキ 歴史あるものに惹かれる今日この頃。