山梨県芸術の森公園(美術館・文学館)のにゃんこ

お昼ごはんをずんちゃんぱんで買い込み、少々寒かったものの山梨県立美術館のある芸術の森公園へ行ってきました。

紅葉は終わり気味です。

2013-12-07 12.35.50

芝生に座ってパンを食べていると遠くにいた猫がひたひたとこちらに向かって歩いてきます。

この公園はいたるところに猫がいます。猫も食べ物をもらえるとわかっているのでしょうね。

餌付けなんかに賛否はありますが、こういう公園ぐらいは野良が生きやすくてもいいと私は思います。共生ってやつです(大したこと言ってないのに偉そう

2013-12-07 12.53.40

ずんちゃんぱんをちぎっては投げちぎっては投げ。

おまえら、ずんちゃんぱんは食べたくても売り切れで食べられないこともあるんだからな。とかいいながら。

2013-12-07 12.53.48

あとから裏を取るようにやって来た猫にもちぎっては投げちぎっては投げ。

でもやはり冬なので寒そうにしていますね。

自由気ままな猫を羨みながらも、でもお前たちも大変なんだよな。なんて勝手に羨んだり同情したりしてきましたとさ。

八代ふるさと公園からの山梨リニア実験線工事の様子 その2

先日八代ふるさと公園に行く機会がありましたので実験線の様子を見て来ました。 現在、実験線は境川町まで建設が進んでいます。 今回の工区ではそこまでとなり、ここまでの実験線での新たな走行実験を行なっていく形のようです。この区間は東から沢を越えて八代ふるさと公園にぶつかり公園の下をトンネルとして通過します。 橋の中央部付近はアーチが掛かっておりませんので今は見ることができますが、おそらくアーチが掛かってしまうのではないでしょうか。 殆どの区間が覆われてしまうとの記事を見た気がします。 また、昨今の撮り鉄(電車を撮るのが好きな鉄道マニア)の行動を見ると、このような形になっていたらアーチの上を進み軌道が見えるところから撮影を試みようとすることが容易に想像出来ます。 個人的にはどこかからリニアの走る姿が見られればいいなあとは思っています。 運用なり試験走行なりを始めてくれないとアーチの判断は付きませんがどこか見えるところがあればまたお知らせしたいなと思います。

39:梅雨時のあじさい、南部町うつぶな公園

梅雨に入りましたが台風が日本列島を直撃したりで梅雨らしいのか梅雨らしくないのか、 そんな天気が続いています。
しかしながらうだるような暑さがあるわけでもなく、それほどジメジメとした日になるわけでもなく、
どちらかと言えば比較的過ごしやすい梅雨といった感じもします。
丁度この時期といいますと、
山梨県では南部町にありますうつぶな公園にありますあじさいが見頃を迎えます。 そんなわけで毎年気にはなっていたのですが、実際に訪れたことはなかったので、 先日、6/23(土)に南部町うつぶな公園まで行って参りました。 天気はあいにくどんよりとした曇り空です。 そんな空模様ながらあじさいなのが救いです。 あまりしっかりアナウンスがされていなかったので、 当日は公園まで車の乗り入れができないことを知りませんでした。 その代わりに役場からは無料のシャトルバスが走っていました。 ちょうどお昼前だったということもあり、私はうつぶな公園に訪れる前に 南部町役場前にある富士宮やきそばのお店こばやしに立ち寄り昼食としたので、 役場からの無料シャトルバスに気がついて乗ることができたのですが、 現地についてから停められない旨を伝えられ引き返す老夫婦の姿もありました。 また、期間中だけだと思いますが、入場料としてひとり300円の料金を徴収されました。 もちろんこれだけの公園のあじさいを管理するのは大変だと思いますので構わないのですが、 これについてもあまりしっかりアナウンスがされていない印象を受けました。 当日は太鼓などのイベントなどを公園内で行なっていたようですが、 お昼時だからか丁度何もやっていない状態にあたってしまい、 結構さらさらっとみて公園を後にしてしまいました。 あじさいは枯れても花が落ちないので遠目でみると長持ちするのかもしれませんが、 近くで見れば枯れていることもわかるわけで、実際いつが見頃なんだろうという印象でした。 枯れているのもありましたし、まだこれから咲くのもありました。 もう少しバランスを考えて彩りなどを工夫するといいかなとは思いました。 有料の割にはいろいろな面においてもう少し工夫があってもいいのかなといった感じの公園でした。 見頃がもう少しはっきりすれば印象もまた全然違うかもしれませんね。

12:富士川クラフトパーク(道の駅富士川ふるさと工芸館)

先日は南巨摩エリアを視察してまいりました。いつからなったのかわからないのですが、富士川クラフトパーク内が「道の駅富士川クラフト工芸館」として道の駅化していて、休日に行ったのですが休日とは思えないぐらいひっそりしていました。 まああの公園はかなり広いので見えるところに人がいないのはわからないでもないですが、道の駅にもほとんど人がいませんでした。 とりあえずということでそこでソフトクリームを買いました。外国人の子供が「Goo!」と言っている写真が添えられています。英語なら「Good!」だろうにと突っ込まされるところになにやら嫌な予感が。 食べてみるとなんていうのかな。冷蔵庫の味。昔の冷蔵庫とかってたまにあんな感じあったかもっていう感じの味というか匂いと言うか。うーん、失敗。 クラフトパーク自体は広大な土地にいろんなエリアがあるので1日遊べるはずです。広すぎて全部回ると結構疲れるかもしれませんけど。あと前に訪れたときは園内に熊出没注意の看板がありました。 かなりネイチャー。