甲府市のカレーのお店ナイルへ

甲府市の武田通り、山梨大学近くにあるカレーのお店「ナイル」。

もう昔からここにこのカレー屋さんが存在することを知っていながら、これまでずっと訪れることがなかったお店です。

エジプトのナイル川を思わせる店の名前をしつつもインド料理であるカレーを欧風で出す甲府市のお店。なんか世界を股にかけた感じですえ。

よく欧風カレーと聞きますが、よく知りません。ヨーロッパではそれほどカレーはポピュラーじゃないイメージありますしね。

一時期ナンを提供するインドカレーのお店が街に増えましたが、ここ最近は一段落したような印象があります。

ただ、カレーというのはラーメンと並ぶ日本人の大好きな料理ながら、ラーメンと比べるとずっととお店の数は少ないように思えます。家庭で食べるカレーの評価が高いんでしょうか。

ちなみにチェーン店では「COCO壱番屋」が有名ですね。山梨にもいくつか店舗がありますし。最近よく聞くゴーゴーカレーについては食べたことがありませんがぜひ一度食べたいなあと気にはなっています。一番近くて八王子なんですけどね。

お店は細長くカウンターが中心のお店です。ご夫婦で切り盛りされているんでしょうかね。雰囲気はカフェに近いでしょうか。

味については手が込んでいるのがわかります。ただ残念ながら私はカレーの味を表現するボキャブラリーを持っていません。ラーメンだと麺がこうだことのスープがとんこつベースでとかあるんですけどね。カレーって煮込まれているのもあって難しいですよね(いいわけ。

最もオーソドックスなメニューを食べました。1050円かな。今日以降は1080円でしょうかね。

辛さは2倍刻みで10倍ぐらいまで選べました。私は普通で食べましたがベストの辛さでした。ご飯は武川米を固めで一粒一粒パラパラした感じに炊いていました。定食なんかでこの硬さは嫌ですが、カレーにはバッチリあっているように思えました。あくまで主観です。

お店のマスターの雰囲気なんかも好感が持てる感じでした。マスターとか言っちゃうそんなお店の雰囲気ですしね。

個人的にはチキンカレーが好きなのでこれにチキンが!チキンがあればーとその点残念に思えたわけですが、カツカレーはありましたので次の機会にはカツカレーをと思いましたね。つまりは再訪アリなお店ということです。

まあここに書くお店は全てそうなんですけどね。

ちょうど今日あたりは武田通りの桜も綺麗に咲いていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>