8:知る人ぞ知る笛吹市の長谷寺

以前視察した笛吹市にある長谷寺です。
はるか昔、神社とお寺はひとつのものでしたが 「死」をめぐる考え方から神社とお寺に分かれたと聞いたことがあります。
 なのでお墓はお寺にはありますが、神社にないのはその辺が関係しているとか。
ここ長谷寺は同じく笛吹市内にある山梨岡神社(こちらの方が有名)と対をなす?お寺になります。
山梨岡神社とこことは地形的なものから女性の下半身などを昔の人は連想させたようで こちらの長谷寺は安産のお寺という意味付けがなされたそうです。
お寺は「死」と「生」は一体という考え方でしょうかね。神社は「生」のみを扱います。
まず、500段程ある石段を上る必要もあります。 石段
別に有名なお寺ではありません。誰がいるというお寺ではありません。
でも手入れは行き届いています。 長谷寺
しかも500段も上ると結構な高さになりますので眼下には町が広がります。 景色
ちなみに胎内くぐりの石と呼ばれるその石の穴をくぐると安産になると伝わるそうです。 SANY1524.jpg
ちなみに直径は37.7cm。 くぐれるのか?これを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>