八ヶ岳PA(上り)のクッキーシュー

続いて八ヶ岳PA(上り)のクッキーシュー(だったかパイシューだったか。忘れちゃった。キリッ)

八ヶ岳PAのクッキーシュー(200円)

八ヶ岳PAのクッキーシュー

写、写真の取り方が悪いんじゃないんだ!最初からこんな感じなんだ。

お値段は200円。サクサクっとした感じのシュークリーム。

でもケーキと一緒に食べたもんだから味がもうね。わかんないのよね。

まあ美味しいんだけど、細かいことわかんないのね。

まあ一応八ヶ岳PA(上り)にはこんな食べ物もあるよーってことでね。

八ヶ岳PA(上り)の豆乳ソフトクリーム

11月ももう終わりに近づき12月が目前という冷え込みの中、八ヶ岳PA(上り)にソフトクリームを求めて行ってきました。

ここでは信玄ソフトか(元祖との表記があります)ジャンボソフト、ブルーベリーソフトかなぁなんて考えながら行ったのですが、行ってみると新しく豆乳ソフトクリーム(カップ)が新登場していました。

つい最近食べたのも豆乳ソフト(みのぶゆばの里にて)だったのでどうしようか迷ったのですがせっかくなので豆乳ソフトクリームを選択。

八ヶ岳PAの豆乳ソフト(420円)

八ヶ岳PAの豆乳ソフト

カップというかプラコッ…。

下にはフレークが入ってます。これも豆乳絡みだったかな?

お味の方はみのぶゆばの里のものよりもはっきりとした甘さがあります。
しかし豆乳だからなのかそれほどあと引く強い甘みが残るわけではありませんね。

豆乳自体はそれほど好き好んで飲んだりしないのですがまあソフトクリームになっているのならばありかなと。

下のフレークについても、パフェなんかでもシリアルが入っていることが多いですがコイツいらねぇ。でも底上げしないとなんないしね。

残念なのはお値段が400円を超えてきた所。
さすがにソフトが400円超えてくるとなぁ。牛丼が280円の時代だしねえ。

せめてここに売ってる信玄ソフト(370円だったかな?)と同じぐらいだといいのになあ。

38:新東名、清水PAのネオパーサ清水

私は高速道路のサービスエリアやパーキングエリアが大好きです。時間を気にしない時は端からSAやPAに止まってみたりしますが、 高速道路を使うというときは時間を気にしている時が多いわけですからなかなかそうも行きません。 ここ最近の高速道路の話題といえば新東名でしょう。 東名自動車道の渋滞緩和を目的に作られた二本目の東名自動車道です。 山梨県に新東名は通っておりませんが、国道52号線を南下し山梨県の県境を過ぎ 静岡県に入りほど近いところに新東名の新清水ICがに作られました。 おかげで西方面や静岡市へのアクセスなどもぐんと良くなりました。 その新東名 新清水ICを名古屋方面へ向かった際すぐ出てくるのが清水PA、通称ネオパーサ清水です。 最近では高速道路のSAやPAも綺麗になっています。このネオパーサ清水もPAとしてはかなりの大きさで、建物内では様々なショッピングが楽しめるよういくつものテナントが入っており、飲食店も充実しています。 私は高速道路には用がなかったものですから、ネオパーサにも高速道路からではなく 一般道を使って裏側から入場しました。 ネオパーサ清水にはもちろん初めてで、一般道からの駐車場がかなり広く確保されているのに驚きでしたが、車も多く止まっていました。 パーキングエリアやサービスエリアはどこも大抵一般道からの入場ができるようになっております。 地元のSAやPAグルメを楽しみたいなと思うときにはそのような形で楽しんでいます。 内容はといいますと、ちょっと期待が高かったのもありましょうか。 最近では高速道路のSAやPAだけを目当てに旅行する方もと聞いたりしますが、 ここだけを目当てにして高速道路にはちょっと乗れないなといった感じです。 まあサービスエリアですからね。これだけを目的に行く私が間違っていますよ、ええ。
もちろんトイレや建物は綺麗です。ガラス張りが多く、ちょっとしたアウトレットモールとかをイメージさせます。ファッションや雑貨のようなお店も充実していますが、ここを目当てに楽しもうと考えた時には 少々物足りないわけで、かといって純粋に高速道路のサービスエリアとして使うときには、 車からサッと降りてトイレに行ったり食事が取りたいので、 車を止めてから目的を達するまでこじんまりとしたSAやPAに比べ時間を要するので、 本来の目的にはちょっと合いません。 飲食店の価格はちょっと高い感じですね。まあテナント料も結構するでしょう。これだけのものですと。 そんなわけでどっちつかずな印象が拭えませんでした。 SAやPAの中では綺麗でも、ここまでやるとなると今度は一般道にある各種施設とも勝負していくことになると思いますので、ちょっと戦略としてどうなのかなあと。 人はそれなりに多くいましたが、まだできて間もないこの時期ですから新しい新東名そのものを楽しんでみようという人が多かったのだと思います。 高速道路を使う人の利便性を考えた時にはあまりよくありませんから、トラックのドライバーなどは間違いなく寄らないでしょう。 高速道路のPAも場所によっては、地元のものを多く売っているところがあったりします。 比較的小さなPAに多く、道の駅ほどではないですが、地元に比較的近いメニューがあったりするんですよね。 その感じが好きなんですね、私は。 逆にこの感じだと、リゾートアウトレット行けばいいやとなっちゃうわけで、 高速道路を使うときの休憩にも使いませんね。 ひと回りしていでぼくのソフトクリームだけ食べて来ました。 いでぼくには何度か行っているのですが、あれ?こんな感じのソフトだったっけ?と。 悪い意味ではなく、なんかふわっとした感じでクリームに近い食感でおいしかったですが、 確かめるためにも近いうちにいでぼくにも行かなくてはなんて思ってしまいました。 いでぼくのソフトクリームはピザーラのお店に売っています。

23:山梨県のソフトクリーム1(八ヶ岳PAの信玄ソフト)

ソフトクリーム!写真は八ヶ岳PA上りの信玄ソフトです。 山梨の代表的なお土産である信玄餅とソフトクリームのハイブリッド。 ただでさえ甘いソフトクリームにきなこと黒蜜が掛かっているわけですから甘さは言わずもがな。 甘い物好きはたまりません。 この形の信玄ソフトについては道の駅南きよさとでも売られています。 その他八ヶ岳には結構ビッグなソフトクリームもあったり、ブルーベリーソフトなんかもあるのでお好みでどうぞ。 ビックソフトは1人で食べてるとどんだけデカイの食ってんのよって目で見られます。値段は400円以下だったと思います。 でもいいんです。サービスエリアなんて行き交う人のみ。旅の恥はかき捨てです。 ちなみに八ヶ岳PAは一般道からの入場が可能です。 なので高速に乗らなくてもスイーツやフードを楽しむことができます。 ソフトクリームをはじめとして、おすすめできるちょっとした食べ物もたくさんあるのでまたの機会に紹介出来ればと思います。 SAやPA、道の駅はそれぞれ地域性や個性があったりするのでなかなかおすすめです。 ご当地グルメやおみやげにも困りませんしね。