釜無川に掛かる甲斐市双葉町の双田橋からの富士山

釜無川に掛かる甲斐市の双田橋から見える富士山の様子です。

双田橋からの富士山

 

撮ってから思いましたが、同じ甲斐市であれば双田橋よりもドラゴンパークからのほうが綺麗かもしれません。もしくはすぐ近くのラザウォーク甲斐双葉の屋上なども綺麗でしょう。日本航空高校の滑走路も見えますし。

ただ広々とした河原と遠くに掛かる中部横断自動車道の陸橋との一枚ということで。

大月市の扇山から望むスカイツリー

大月市にある扇山。

ここ扇山からの富士山の眺望は秀麗富嶽十二景のひとつになっており、北東にある権現山と南西にある百蔵山と合わせて郡内三山と呼ばれています。

麗富嶽十二景(しゅうれいふがくじゅうにけい)とは、大月市域内にあり、富士山を望む優れた景観がある場所として、 山梨県大月市が1992年に定めた12の山域(山頂)。

中央線を使い手軽に山登りが楽しめるということもあって、大月市付近までは都内からの登山者も多く訪れている印象があります。ここ扇山も富士山が綺麗に見えることもあって比較的多くの登山者が来ています。

鳥沢駅からは登山口までバスもでているので(扇山登山口)アクセスもしやすいです。トイレもありますし登山道も整備が行き届いています。

登頂時間も1時間から1時間半もあれば頂上に行けると思います。

扇山からのスカイツリーそしてなんといっても頂上から見えるのはスカイツリー!富士山よりスカイツリーが見えることに感動しているところが山梨の人間っぽいですね(笑)

この日は天気が良かったこともあり、都内のビル群を見渡すことができその中にスカイツリーを発見することもできました。

高尾山あたりからはまあ見えるだろうなとは思っていましたが、大月市から見えるとは思っていませんでした。さすがに634mあると一際飛び抜けてますね。

 扇山からの富士山

もちろん扇山からは富士山も綺麗に見えます。秀麗富嶽十二景ですからね。

大月市は結構山間にあるので、市街地からは山の陰になりあまり富士山が見えないことも多いのですが、それらの山の上にいくとこのように富士山を望むことができます。山の向こうにですが。

目の前に邪魔するもののない精進湖にあるパノラマ台からの富士山もいいですが、山の向こうに一際大きく姿を現す富士山というのも悪くありません。また、冬も本番になり雪がしっかりと積もった感じがとてもいいです。空気も澄んでいて遠くまで見渡せますのでスカイツリーも見ることができたのではないかと思います。

意外と信仰の山?富士見山

富士山の名前の由来は不死というところから来ているといった説を聞いたことがあります。

山梨県では至るところから富士山を見ることができ、むしろ見えないところのほうが珍しいぐらいなのでピンと来ないかもしれませんが、富士見という地名は富士山が見えるところに付けられていたりします。甲府にも富士見という地区がありますがどうだったかな、見えたかな?気にもしないや。

その富士見という名のついた山が身延町(旧中富町)にあります。場所は身延山からみて北にある早川を挟んだ反対側とでもいいましょうか。

この山に登るには一般的には平須か堂平の登山道を使って登りますが、どちらの登山道でも信仰を感じる祠などが目につきます。

平須の登山口には紙垂(しで)がぶら下がっています。紙垂とは白い和紙で出来たヒラヒラのやつです(説明が下手

平須登山口

もともとこれは死者を表し、ここからは神聖な場所であり不徳なことをするとこのように吊るしてしまうぞといった意味があるんだとか。

富士見山といっても山梨で富士山が綺麗に見える山はここ以外にも沢山ありますから、わざわざ富士見山と呼ばれる理由はわかりませんが、その富士見という響きから不死身を連想して信仰を受けている山のような気がします。

パイプで作った珍しい鳥居です。リーズナブルで運ぶのも楽。

 祠

宗教について詳しくありませんが、鳥居がパイプであっても大切にお祭りするという気持ちが感じられるので悪い気はしません。

富士見山の登山道には不思議な木も沢山あります。ご神木でしょうね。

木

頂上からは名前の通り富士山が見えますが、反対に目をやると南アルプスの山々を望むことができます。こればっかりは天気によりますが。南アルプス

堂平登山口には大峰蛇之倉七尾山の修行道場もありますし、こちらの登山道にも不思議な佇まいの木が目立ちました。

堂平登山口

 

この堂平登山のすぐ下にある橋はダイヤモンド富士のポイントとしても有名だそうです。

撮影できるタイミングは、2/6-8 7:12頃と11/5-7 6:42頃だそうです。

精進湖パノラマ台からの富士山ドーン。

山梨県富士河口湖町にある精進湖の西側の尾根にあるパノラマ台

ここはその名のごとく富士山を大パノラマで眺めることが出来ます。

県営の精進湖駐車場から湖畔道を数百メートル南下して右側の自販機の所から遊歩道に入ります。道は整備されているので歩きやすいです。

富士山大パノラマ

精進湖パノラマ台からの富士山

この日はお天気もよく、トレッキングを楽しむ多くの方が来ていました。

ここからは富士山を中心に周辺の様々な山を見渡すことができます。
また尾根を三方分山の方(北)へ進むと南アルプスを望むことができるポイントやパノラマではないものの素晴らしい富士山を眺めることができるポイントなどもあります。