1:山梨県について

調査対象となる山梨県は人口87万人。
日本の首都である東京を始めとして、神奈川、静岡、長野、埼玉の1都4県と隣接する県である。
静岡県と共に富士山を有し、県の8割が山という自然豊かな県。代表的なギャグは「山があるのに山梨県」。海はなく中部地方に属すが、都心より100km以内である首都圏にも一部含まれる。 国の機関では関東と一緒に扱われることがあるため、山梨県はどこに属するのか?という議論が 東海と関西かで意見が別れる三重県と同じぐらい繰り広げられるが、山梨県以外の人からは田舎だしどうでもいいといった感じに扱われることもしばしば。 詳しく知りたい方は下記をご覧下さい。 山梨 -Wikipedia 日本経済も景気が後退局面に入ったといわれているが、地方であり公共工事中心であった山梨県の経済は、見えざる好景気を感じることもなく景気の後退局面を向かえている。 多くの地方が似たような悩みを抱えているとは思うが、 多くの自然を有する山梨県をエコやロハスといった流行りの横文字で飾りつつ マイナーな情報を発信し続けていきたい。